採用サイト

エムスリードクターサポート株式会社

entry

HUMAN
人を知る

INTERVIEW
社員インタビュー

#03

医療運営支援

医療現場との信頼関係に基づいた提案を A・T

他業界出身

20代(社会人歴4年)

病院

医療業界の可能性に魅せられて

大学で法学・政治学を学び、IT系の企業に就職をしました。その後、家業の食品会社の経営に携わることに。そこで経理や財務、銀行との折衝や営業など、あらゆることを1から経験し、経営やビジネスの面白さを感じました。経営コンサルティングやマネージメントなどのスキルを磨きたい、と考えていたときに出会ったのが、エムスリードクターサポートでした。日本の医療経営を革新したいという、会社の理念に共感したのが入職のきっかけでした。また他業界の民間企業に比べ、大いに改善余地のある医療業界での仕事に可能性と魅力を感じたことも、入社理由のひとつでした。

信頼関係こそが変革の一歩

病院経営のサポートのなかで一番大切にしていることは、医療専門職の方とのコミュニケーションです。医師や看護師の方とお話をすることで、患者さんや家族の方が何を求めているのか分かってきます。そのニーズから経営の課題が見えることが、しばしばありました。お互いに忙しいさなかでも、気軽にコミュニケーションを取れるような信頼関係を築くことは重要で、そこに仕事の醍醐味があると考えています。机上のプランを作るのではなく、コミュニケーションから導き出されたニーズや課題を発見し実行することが何より大切です。

医療現場から日本の未来を創る

支援先の状況はさまざまなのですが、共通しているのは、患者さんのことを第一に考え、情熱を持って仕事をされているところです。一番大切なのはその情熱を理解し、尊重すること。一緒に向上していこうとする姿勢が求められます。この仕事には、能動的な人が向いています。日本の医療問題を考え、自らのアイデアで変えていこうとする人には、働きがいのある会社だと思います。

応募職種一覧はこちら